画面修理について


軽度破損と重度破損の違い

iPhone修理 SmaFast川越店では画面修理を【軽度破損】と【重度破損】にメニューを分けています。
ガラスひび割れ修理を【軽度破損】扱い、液晶交換修理を【重度破損】扱いとしています。

ガラス割れ(軽度破損)

iPhoneはガラスが割れても操作ができるのでついそのままにして使用していたり使用されている方を見かけることはございませんか!

画面の割れはだんだんと広がってしまったり状態によってはタッチセンサーや液晶にも影響を及ぼしてしまう事も少なくありません。
悪化してしまう前に修理しておくと安心です。

※ガラスの割れのみの場合でも修理歴のある場合は重度破損とさせて頂きます。

  • 修理時間:ガラス割れ修理20分〜 

液晶交換修理(重度破損)

画面がかなりバキバキで映りや操作(タッチ)にも支障がある場合
画面に線が入っていたり、黒く滲んで見えない箇所がある。
電源は入っているのに真暗で何も映らない。
その他にもタッチの不具合、ゴーストタッチ、こういった場合でも即日元通り修理する事ができます。

画面の種類(オンセル,インセル,LCD,OLED)

・液晶画面LCD(オンセル)
オンセル→液晶とタッチセンサーが別々になっており、
製造コストが抑えられ、修理費用が安い!
(明るさ、タッチ感度がインセルより劣ってしまう。)
※費用を抑えて修理をしたい方にお勧めです。
一時復旧、データ取り出しに適した画面!

・液晶画面LCD(インセル)
インセル→液晶タッチセンサー(一体型)
品質が厳選されるため製造コストが掛かる反面
明るさ、タッチ感度の良い画面。
※継続的使用、日常よく使用する。

(液晶画面を使用したiPhoneの純正画面はインセル型を使用。)

・有機EL画面(OLED)(iPhone X以降のモデル)※XR,11を除く
液晶と比べて発色が良くより明るく色味もはっきり表示が可能
画面は薄く操作性にも優れた画面で違和感なく操作ができる。
※品質重視の方にお勧めです。

iPhoneX以降(XR,11除く)純正画面は有機ELを使用。

画面選びで迷った際は店頭スタッフにご相談くださいませ!